コメットクラブ:PLANET CITY

この曲も古い曲です

アイスナインに続いて、ご紹介するのは「コメットクラブ」という曲です。この曲は、僕が曲をガンガン作り始めたプラネットシティ時代よりも、さらに古くて、エンゼルアワーの後期に作って演奏していた曲です。

※↑スマホの場合は「Listen in browser」をタップして下さい

聴いていただけると、お分かりですが前半は7拍子というリズムで演奏しています。エンゼルアワー時代は7拍子がバレバレでギクシャクしたアレンジだったのですが、今回の曲も「ファンク」に仕上げたいと思い、ゴンゾにかっちょいいカッティングのリズムギターを弾いてもらいました。

稲垣足穂の一千一秒物語にインスパイア

アイスナインが小説家カート・ヴォネガットにインスパイアされた曲ならば、この曲は稲垣足穂の一千一秒物語にインスパイアされました。この小説は細かい短編から成り立っている足穂の代表作で、この中に「THE BLACK COMET CLUB」という説があります。

稲垣足穂は、大学時代に谷君から「モンタ、これ読むとええぞ」と言われて薦められた小説で、やはり僕もタルホにハマってしまい、大学時代はお金を貯めて足穂の本を買ったり、ついでに松岡正剛の「遊」まで読んでいました。

THE BLACK COMET CLUB

 それはいつだれが云い出すこともなく出来上がって 二三カ月たつうちに立派な会になっていったのであるが その後これという事情もないのに 二三カ月たつうちに解散になってしまった

 しらべてみると ちょうどその頃地球の附近を通った黒い彗星の作用によるものでホーキ星が近づいてくる時にクラブが育ち 去っていくにしたがってこわれたのであった それでこのグループのことを BLACK COMET CLUB と呼ぶようになった

稲垣足穂・一千一秒物語より

妻の叫び声が気に入ってます

この曲でも僕はドラムプログラミングとパーカションを担当。さらに前半の歌部分のオルガンとピアノも僕が弾きました。ゴンゾは今回もベースとギターの両方を担当して、ファンキーかつジャジーな雰囲気がよいですね。

みょうが君にはサビのシンセサイザーの広がりのある音をお願い。妻のりこは、コーラス。最後の「キャーー!」スクリームボイスはけっこう気にいってます(笑)

コメットクラブ

パノラマ…街角…誰かが…近づく
夜霧の…向こうに…
浮かぶ…シルエット
La…La…La…La…La…La…
地下鉄…出口で…弾ける…星屑
ガス灯…目印…
誰かが…やってくる
La…La…La…La…La…La…

そう、今夜もここで集まっている
コメットクラブへようこそ!
ガラスの部屋で一晩過ごすよ
みんなが集まる 素敵なパーティ!

黒色…彗星…大接近中
楽しい…予感が…
ここまで…やってくる
La…La…La…La…La…La…

そう、すべては彗星の仕業
コメットクラブへようこそ!
ガラスの部屋で一晩過ごすよ
みんなが集まる 素敵なパーティ!

作詞/作曲:森川眞行

構成は以下の通りになります

  • 森川眞行:ボーカル、ドラムプログラム、パーカッション、コーラス、ピアノ、オルガン
  • ゴンゾ:エレキギター、フレットレスベース
  • みょうが:シンセサイザー
  • のりこ:コーラス

※↑スマホの場合は「Listen in browser」をタップして下さい

つづく


ブログランキングに登録しました。下のリンクをクリックして投票をお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
人気ブログランキングに投票する