かけっこ:PLANET CITY

キーボード:榎本みょうが君の作品

かけっこ」はPLANET CITYのキーボード奏者、榎本みょうが君の作曲です。

※↑スマホの場合は「Listen in browser」をタップして下さい

この曲も古い曲で、僕とみょうが君がプラネットシティというバンドをしていて、彼女の家でフォステクスの4chレコーダーを使って、オリジナルを録音していてた頃、しょっちゅう遊びにきてくれて手伝ってくれた彼が、「僕もオリジナル曲を作ったんだけど、録音してもいい?」って申し出てくれて、僕がリズムトラックをプログラムして、殆どはみょうが君の演奏を多重録音して仕上げた曲です。

残念ながら、その当時の音源は、多分家の中のどこかにあるのでしょうが(笑)今は見つかりません。しかし、当時、その曲をライブで演奏した音源があるので、よろしければお聞きください。ほとんどオリジナルと同じものを再現しています。

※↑スマホの場合は「Listen in browser」をタップして下さい

過去のインスト曲に歌詞を付けた

ゴンゾとみょうが君とバンド再結成して、過去の資産(笑)を聴いているうち、何曲かは、アウトオブガンチューでした。この曲もインスゥルメンタルの「スカ」だと思っていたんですね。

ところが、新たしく購入したギターで「ジャラーン」とか弾いていると、パッフェルベルのカノンのようなコード進行で歌ってみたくなりました。たぶん最初のアレンジが強烈すぎたのでしょうね。

そこから、歌詞をつけてみたいと思い始め、「かけっこ」と云うキーワードで世界を作ってみると、どんどん歌詞が生まれてきたのです。

この歌詞は、僕の小学校の実体験。学校が終わって「かけっこ」で一緒に家に帰ったのは、エンゼルアワーを一緒にスタートさせた谷君であることは秘密です。

かけっこ

今日もたくさん遊んだ 
授業中は落書きしてた
窓の外を走る車を見ていた
大人になっても僕は夏休みを待ってるだろうか
大人になれば宿題はないのかな

僕はずっと待ってる 夏休みも遠足も
大晦日の夜はずっとずっと起きているんだ
退屈な授業が終われば
君とふたりでかけっこ
どっちが先におうちにつくだろうね

体育館も時計台もどんどん遠くなるよ
僕の家、君の家 どんどん近くなるね

景色が変わる…すごいスピードで…
時間まで飛び越えそうさ 
未来の僕まで追いついてしまいそうだよ

僕たちの秘密基地がどんどん遠くなるよ
僕の家、君の家 どんどん近くなるね

景色が変わる…すごいスピードで…
時間まで飛び越えそうさ 
未来の僕まで追いついてしまいそうだよ

作詞:森川眞行 / 作曲:榎本みょうが

現段階で一番好きな曲

とりあえず、歌詞をつけたことにみょうが君は快諾。むしろ、新しいイメージを広げてくれました。

サウンド面では、僕も頑張ってギターを弾きましたけど、やはりうちのバンドの背骨であるゴンゾがすごい。当初の間奏はみょうが君のソロを想定しており、ゴンゾはそこに、ビートルズの「レッド・イット・ビー」のようなオブリガードを入れたつもりだったらしいですが、ミックスダウンで僕が、ゴンゾのギターをメインにしてしまいました(笑)

演奏メンバーは以下の通り

  • 森川眞行:ボーカル、ドラムプログラム、12弦ギター
  • ゴンゾ:エレキギター、アコースティックギター、フレットレスベース
  • みょうが:ピアノ、シンセサイザー

あと、エンディングのインプロビゼージョン的な部分は、当初フェードアウトで終わるつもりのピアノで、みょうが君が「終わった」と思って、後半適当なフレーズを弾いて遊んでいたのですが、それはそのままデータとして残っていますので、そこにゴンゾもインプロなベースを追加…。そうして遊んでいるうちに、どうやって終わればいんんだ…という話になり、ゴンゾが「最後はグランドピアノで『C』だよね」…ということで、ビートルズの「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」をリスペクトしました(バレバレですよね…汗)

現時点のPLANET CITYのレパートリーでは個人的に一番好きな曲かもしれません。それは作曲のみょうが君と、歌詞を作った僕とのコラボレーションがうまくいったからかも知れません。

※↑スマホの場合は「Listen in browser」をタップして下さい

つづく


ブログランキングに登録しました。下のリンクをクリックして投票をお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
人気ブログランキングに投票する