失業給付金終了

最後の失業保険認定に行ってきました

2019年の僕の出来事で、もっとも大きいことは勤務していた会社を解雇されて失業者になったことです。今回は会社都合なので速攻で失業給付金を受給することができました。

失業給付金、いわゆる失業保険は次の就職に向けての準備のための資金ということで、この半年何度かハローワークに通って、求職活動をしてきました。

が、やはり年齢のこともあり、なかなか条件に見合う企業を探すことは難しい。IT業界は人材不足と言われていますが、還暦を越えるとめちゃくちゃ厳しいのが現実。

まあ、そんなこんなで最後の給付金の手続きをしてきまして、明日からは自力で生きていかなくてはなりません。

ともあれ失業保険は終わったので

このまま引き続き求職活動をするのか、それともフリーランスとして食っていくのか悩んでいましたが、先月の中頃から「やはり求職活動は難しい」というのが結論。

そもそも会社に所属して仕事をするのが向いていないのです。それは過去の職歴を見れば明らか。それを還暦越えの爺さんが心を入れ替えて会社員になるというには、無理があるように思います。

そこで、明日からは「フリーランス」として仕事を開始していこうと思っています。ここに到達するまでの間、失業保険給付金をもらって、多くの時間がありましたので勉強もしてきましたしね。そもそもこのブログも、そのリハビリみたいなものでしたし。

というわけで、2019年の末。再びフリーランスとして頑張っていこうと思います。何かお仕事の依頼がありましたら、よろしくお願いします。


ブログランキングに登録しました。下のリンクをクリックして投票をお願いします。
人気ブログランキングに投票する