Yukiさんスタジオを見学

メキシコ系のレストランで食事

メルローズアベニュー、ビバリーヒルズ、ハリウッドと見てまわり、最後はYukiさんのオフィスというかスタジオで遊ぶことに。

その前に、Yukiさんのおうちの近所のレストランでディナー。メキシコ系の料理の多い店でした。アメリカのレストランにしてもショップにしても、日本のようにギンギンのネオンでディスプレイされていないのがよいですよね。聞いてみると、このあたりは規制があるらしく、路上のディスプレイも禁止されているそうです。

例によってひとり一品頼むと、アメリカンサイズで料理が残るので(笑)、今回も3品ほど頼んで、みんなでシェア。メキシコ系のチップの上にアボカドかトマトが乗った料理(これなんて言うの?)、あとはイカのフライ。写真には写ってませんが、あと一品パスタを注文しました。そして…やっぱりビール(笑)

お酒を飲むことに積極的ではないユタ州と違って、カリフォルニアはビールの種類が多いです。特に地ビールが美味しくて、もっと色々なビールを試したかったですね。

またもやスーパーマーケット探検

レストランでデザートをどうしよう…という話になり、さっきハリウッドのスーパーマーケットで買ったイチゴがあるので、これにアイスクリームをかけて食べましょう…ということで、アイスクリームをゲットしに再びスーパーマーケットに。

今回の旅行で、アメリカに来るのは9回目なんですが、その都度スーパーマーケットに行くのがとても好きと言うか楽しみなのです。ひとつはお土産用に色々な雑貨や調味料や香辛料を買うこと。もう一つは、野菜売り場で品揃えの良さに圧倒されること。

この野菜の種類の多さは日本とは比較になりませんね。もちろん果物も。こういう部分はとても羨ましい国であります。

あと、香辛料も種類が多くて安い。以前GABAで英会話を習ってい時に、僕の趣味は料理を作ることで、特にカレー作りに凝っていると言ったんですよ。その時に先生(米国人)は「私もカレーを作るのは好きだけど、日本は香辛料が高いよね」って言ってた。米国でカレーは比較的にチープな食べ物だけど、日本のカレーは高級品だと笑ってました。

スタジオに到着

スーパーで買い物をしてYukiさんのオフィスに到着。もう40年もロサンジェルスに住まれていて、色々な仕事をされている彼なのですが、趣味は音楽制作。もうね、趣味と呼べないほどのクオリティ。

その彼がオフィスを改造してスタジオを作ったそうで、確か2年くらい前に完成したので、それを見せてもらいに。スタジオはドラムやアンプのあるブースと、録音した音源をミックスダウンするスペースに別れています。

実は僕も昨年から、バンドを再結成してオリジナル曲を録音しているのですけど、そのミックスダウンやマスタリングで、FacebookメッセンジャでYukiさんに色々と質問して、丁寧に教えてもらったことがあります。

ちなみに、このスタジオは全部Yukiさんと仲間の手作りだそうで、壁の防音や天井、電気の配線も全部自分たちでやったそうです。素晴らしいですね。

僕も彼もLogic Pro Xというソフトを使って、音楽を制作しています。ちなみに彼は僕よりも少し年齢が上ですが、こうして自分が満足できるスペースを持って生活しているって、とても羨ましい。音楽作りに年齢は関係ないと改めて思いました。

僕の作っている音楽とYukiさんとは、全然傾向が違いますが、いつの日にか、このスタジオでレコーディングさせていたければ…なんて夢がひとつ増えました。

夜も更けて、4人でイチゴ食べて、ジャックダニエル飲んで、Yukiさんのギターでビートルズの曲の大合唱。夜中でも楽器を演奏したり、歌が歌えるのって、いいですよね。本当に楽しかった。


YukiさんのバンドCentralaveのウェブサイトは、以下の写真をクリック。CDもリリースしており購入することも可能ですよー。僕も買いましたw

つづく


ブログランキングに登録しました。下のリンクをクリックして投票をお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
人気ブログランキングに投票する