還暦ロックパーティ-1

1年前に60歳になりました

アメリカから日付変更線を越えて、日本に帰国したら9月16日。明日は僕の誕生日で61歳になります。今から1年前の2018年。僕は還暦・60歳になりました。そして還暦を祝うロックンロールパーティを行なったのです。

還暦祝いでロックパーティをしたいと思ったのは、さらにその1年前(2017年)に、妻との入籍記念パーティを行なって、その時に仲間を集めてロックンロールを演奏したからです。ひとつは僕が大学時代にやっていたバンドの仲間を集めて再結成的なオリジナル曲の演奏。もうひとつは村上JOEちゃんがバンマスになってのセッションバンド。2017年はウェディングロックンロールバンドですが、今回は還暦ロックンロールバンド。

入籍パーティの時の、大阪芸大同級生バンド

その準備は、2018年になってからスタートし、まずは会場となるライブハウスを借りることからスタートしました。入籍記念パーティの時はPA機材や料理を自分たちで調達して、とても大変だったので、今回は料理はケータリング。機材はライブハウスのものを使って、楽器だけ持ち込むことにしました。

正式にバンドを再結成

さて、出演する僕のバンドなのですが昨年のメンバーのうち、ベースの田中ハジメ(香港在住)が都合でパーティに来れないこと、ドラムスの文田くんも本業が忙しくて不参加ということになり、ギターのゴンゾとキーボードの榎本みょうが君に今回も声をかけ、さらに妻のりこにも参加してもらい4人編成で正式にバンドを再結成することにしました。

バンドを再結成するに際し、新しく12弦ギターを購入しました
さらに飛び道具として、マイクロコルグ というシンセサイザーを購入
録音を進めるうちに、MIDIキーボードが壊れてしまったので、新しくYAMAHAの88鍵のMIDIキーボードも導入。

今回は「ライブをすること」だけを目的にするのではなく、ちゃんと4人で作品を残したいという僕の要望で、これまでの楽曲をレコーディングしなおし、ライブでは、その曲を収録したCDを配布したいと考えました。

バンド名は、大学を卒業して僕がバンマスをやってきた「プラネットシティ」「遊星都市」の流れで、英語表記の「PLANET CITY」と名乗ることにしたのです。

録音は最初は「ガレージバンド」というMacOSに付いてくる無料のアプリを使っていたのですが、次第に物足りなくなり、プロ仕様の「Logic Pro X」を全員がパソコンにインストールして、GoogleDriveでデータを共有してメンバー全員で音を付け加えていきました。

録音は、それぞれの自宅でLogicに担当音源をレコーディングしていきます

担当楽器はみょうが君がキーボード全般。ゴンゾはギターとベースという弦楽器(時々キーボードも弾く)、僕がドラムの打ち込みからキーボード、ボーカル。妻は時々キーボード、そしてコーラスという編成。

ライブ目的のバンドではないですが、パーティ当日は演奏を披露したいので、録音済みのLogic Pro Xから、当日弾く音源を抜いたバーションを作り、それをバックに演奏しました。

手作りの6曲入りCD

当日配布するCDは、パーティに参加される方のみの配布なので50枚を手作りで制作、CDの盤面には、ゴム印を注文してそれを押印。そこにメンバー全員のサインを入れました。

メンバー全員のイラストを書いてくれたのは、アニメーターのえーさくさん

CDジャケットはA4の両面印刷した紙を、6ツ折にします。これがCDジャケットと同じサイズなんですよ。

ジャケットを広げると歌詞カードになっています

レコーディングを介して、メンバーとのコミュニケーションはできていましたし、連絡はFacebookメッセンジャーを使って毎日にようにやりとりしていましたが、バンド結成から一度もリアルタイムで全員が顔わせをしたことがないので(なぜならゴンゾは大阪在住なので)、パーティの前日に1日早くゴンゾが東京入りして、スタジオを6時間かりて突貫工事の練習をしました。

夜にはみんなでCDにスタンプを押して、サインをしてジャケットに挟み込み、ご飯を食べてお酒を飲んで明日に備えます。

いやー、この年齢(還暦)でまさかバンド活動をもう一度できるとは思わなかった。長生きするといいこともあるもんですね(笑)

つづく


ブログランキングに登録しました。下のリンクをクリックして投票をお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ
人気ブログランキングに投票する